沖縄県立宜野座高等学校

ひとり親家庭高校生等通学サポート実証事業のお知らせ

ひとり親家庭の高校生を対象に、バス通学費の割引がはじまります。

  • 【目的】
  • 平成28年度に沖縄県が実施した「沖縄県高校生調査」によると、困窮世帯の約4人に1人がアルバイト収入を通学費に充てており、困窮世帯における通学費負担が大きな課題となっています。
     このため、沖縄県では、生活面や経済面での負担が特に大きいひとり親家庭の生活の安定と、子どもの教育環境の充実を図るため、高校生を対象にバス通学費の負担軽減を行うこととしました。
     この事業は、通学費軽減による日常生活や教育環境、意識の変化等をアンケートで把握・検証し、今後の事業のあり方を検討する実証事業です。
  • 保護者等の申請に基づき、県が発行する「バス通学サポート割引カード」をバス会社の販売窓口に提出すると、割引適用後の料金で、バス通学定期券や回数券が購入できます。
  • 割引を受けるためには、事業効果を把握するためのアンケート調査へのご協力が必要となります。

詳しくは、沖縄県「子供生活福祉部 青少年・子ども家庭課」のHPをご覧ください。

★上記、イラストをクリックするとPDFのパンフレットがごらんになれます。

台風時の登校対応について(2018.7.6 改訂版)

週明けに台風8号が沖縄地方に接近する予定です。

台風時、暴風警報解除後の登校対応について

確認してください。

 → こちら

















学校だより~ガラマンの風~7月号

玉城智枝美校長による学校だより 「ガラマンの風」

7月号が発刊されました。 → こちら

(最新)7月2日 月曜日の日程に関して

<本日、7月2日(月)の日程に関して>

台風時の対応について、先週、金曜日に資料を配付しました。

資料の方を確認してください。

←左の資料をクリックするとPDFで確認できます。

★先ほど、暴風警報が解除されました。

5校時、13:50より授業を開始します。

まだ、風が強いですので、気をつけて登校してください。












台風7号が近づいています

台風7号が近づいてきています。

1日(日)には、沖縄本島に近づきそうです。

暴風警報発令中、ならびに警報の解除後の対応に関しては、次のページをご覧ください。

こちらをクリック

また、現在の台風7号の動向に関しては、左の図をクリックすれば確認できます。

★7月1日(日)に開催予定の第1回英語検定に関しては、「日本英語検定協会」のHPを随時確認してください。→HPはこちらです。

学校だより~ガラマンの風~6月号-②

玉城智枝美校長による学校だより 「ガラマンの風」

6月号-②が発刊されました。 → こちら

郷土芸能ソロコンテストで宮城桜子さん金賞

第6回 沖縄県高校生郷土芸能ソロコンテストが

9日(土)・10日(日)

県立芸術大学の奏楽堂ホールで開催され、

舞踊部門で

宮城桜子さん(3年)が

金賞を受賞しました。

本校生徒の舞踊部門金賞受賞者は2年ぶりで5人目。

写真: 宮城桜子さん(中央)と

師匠の宮城流豊舞会 宮城小寿江先生(左)、

郷土芸能部の玉元大輔先生(右)

県高校総体 ゴルフ女子団体 優勝!

H30年度 県高校総体 ゴルフ競技

男子団体:準優勝

男子個人:3位 新城ディラン唯人(1年)

女子団体:優勝

女子個人:2位 新城莉李亜(3年)

女子個人:3位 宮城夕夏乃(3年)

学校だより~ガラマンの風~6月号

玉城智枝美校長による学校だより 「ガラマンの風」

6月号が発刊されました。 → こちら

琉球新報 NIE出前授業

5/29(水) 2年生の地歴公民の授業(担当教諭:宮城通就)にて、

琉球新報社から仲吉輝記者を招き、「メディアリテラシーの育成」についての出前講座が実施されました。

宜野座高校は沖縄県の公立高校として初めてNIE実践指定校(平成29・30年度)の認定を受け、地歴・公民科目を中心にNIE(Newspaper in Education)を実践しています。

新聞紙面を「事実報道」「広告」「意見」に色分けしながら、記事を読みその内容についての情報源を抜き出すなどのワークを通して、「情報の質を見極めることの重要性」を学んだ授業となりました。

( 2018.5.30 琉球新報 紙面28面 )

アーカイブ