沖縄県立宜野座高等学校

2019年12月アーカイブ

進路講演会

12月23日(月)スクールアドバイザーネットワーク理事長 生重幸恵 氏をお迎えして講演会を開催しました。

6校時は1学年を対象に「学びは将来にどうつながるか」と題して、Society5.0の社会やSDGsの内容を絡めて講演されました。また放課後には、保護者及び職員を対象に「学校教育を支援する地域づくり」と題して、スポーツを通してのキャリア教育やこれからのグローバル時代において地元で何ができるかなどを講演されました。

生徒・職員・保護者ともに、これまでの学びとこれからの社会のつながりを考える有意義な時間となりました。





キャリア教育公開LHR

本校は、キャリア教育推進協力校として2年目になり、目標の1つとして「よりよい人間関係の育成」を掲げています。

そこで12月12日(木)、日ごろの取り組みを「1年を振り返ろう!~みんなの頑張ったことを探そう~」をテーマに公開LHRを行いました。

LHR終了後には、国立教育政策研修所教育課程研究センター教育課程調査官の長田徹氏と立石慎治氏から、「教師と生徒の信頼関係がよくわかる授業だった」、「生徒の学習意欲や生活への意欲が湧くプロセスになっていた」との言葉もいただきました。







英語IDの返却について(2学年対象)

10月に、次年度から導入が予定されていた大学入試への英語外部試験用のID発行申請書を作成しましたが、利用延期に伴い生徒を通して返却いたします。

2学年の生徒には左記の公文を託送しましたので、ご確認ください。

画像をクリックすると、PDFで拡大、印刷できます。














PTA進路講演会のお知らせ

12月23日(月)に本校視聴覚室においてPTA進路講演会を開催します。

今回は特定非営利活動法人 スクール・アドバイス・ネットワーク理事長の生重幸恵(いくしげゆきえ)氏をお迎えして「PTA活動とキャリア教育」と題して講演していただきます。

生徒へ公文を託送していますので、12月18日(水)までに、参加可否を生徒へ持たせるようお願いします。

多くの方の参加をお待ちしています。

画像をクリックすると、PDFで拡大、印刷ができます。





芸術鑑賞

12月11日(水)に琉球交響楽団をお招きして、芸術鑑賞を実施しました。

バッハの「G線上のマリア」やアンダーソンの「タイプライター」、アラン・メンケンの「ホールニューワールド」など、全部で6曲を披露してもらいました。

また最後には生徒の指揮者体験もあり、有意義な時間となりました。











台湾修学旅行

12/3(火)~6(金)の日程で2年生の希望者32名が、台湾へ修学旅行に行ってきました。

総統府や国立故宮博物院、台北世界貿易中心、崋山文化創意産業園区、中世記念堂の見学のほか、地元の高校生との交流では、ダイナミック琉球と空手を披露しました。帰国後も、お互いに連絡を取り合い、交流が続いています。













防災訓練

11月28(木)に金武消防協力のもと、防災訓練を行いました。

今回は、強い地震が発生し、一時避難の最中に家庭科室から火災が発生するという設定の下、訓練を行いました。

また最後には生徒代表と職員代表が、消火訓練を行いました。














性・エイズ特設授業

11月27日(水)沖縄県助産師会会長の桑江貴代子氏を講師に迎え、「愛するということ」と題して講演会を開催しました。

命の誕生や高校生としてのつきあい方、デートDV、性差による考え方の違いや対処法、性感染症など、性に関する諸問題についてわかりやすく講演して下さいました。