沖縄県立宜野座高等学校

沖縄県植樹祭(宜野座村開催)へ参加

| コメント(0)

5/19(土) 初夏晴れのもと、宜野座村開催となった県の植樹祭へ参加しました。

植樹祭は県が毎年、全島緑化県民運動の一環として県内各地で開いており、第69回を数える今年は宜野座村で初めての開催となりました。

4月にリニューアルオープンしたばかりの「道の駅ぎのざ」内・村観光拠点施設周辺に、本校からも生徒会と美化委員の代表メンバーがクロトンとコバノサンダンカを植樹しました。

宜野座高校でも昨年の11月~苗木のスクールステイを引き受け、50本のクロトンと50本のコバノサンダンカに水やりなどを行って順調に苗木を育ててきました。

生徒たちはNHKの取材を受けるなど、水と緑と太陽の里「宜野座村」をアピールしながら「植樹によって宜野座村にもっと緑が増えてほしい」と話していました。

コメントする