沖縄県立宜野座高等学校

キャリア教育通信~すぷらうと~4月号

本校では、今年度より沖縄県より「キャリア教育推進事業 研究協力校」に指定され、キャリア教育に関する研究を行っています。

推進校として、取り組む内容は次のようなことになります。

(1)キャリア教育の全体計画を作成し、特別活動・授業・学校行事など学校全体の教育活動を通したキャリア教育を実践し各自のキャリア意識の向上をはかる

 ①LHR・総合学習の活動を通して自己理解を深め自己肯定感を育む活動

 ②キャリア・カウンセリングの充実

 ③キャリア・パスポートの作成・導入とそれを利用した進路決定面談

 ④職員研修等を通した授業改善

(2)「総合的な学習の時間」から「総合的な探求の時間」への整備

   (地域との連携も視野に入れる)

本事業の研究協力校指定にあわせて、県よりキャリア・コーディネータの島袋 開(しまぶくろ かい)さんが本校に4月より派遣されています。

今回は、島袋さんの発行したキャリア教育通信「すぷらうと」4月号を紹介します。

画像をクリックするとPDFの拡大でご覧になれます。