沖縄県立宜野座高等学校

2018年1月アーカイブ

新城 莉李亜(2年)大会新で優勝!!

ゴルフの第22回ダイキンオーキッドレディスアマチュアゴルフ選手権が、南城市の琉球GC(6558ヤード、パー72)で行われ、予選ラウンドを1位通過した、本校2年の「新城 莉李亜さん」が最終日もスコアを4つ伸ばし、通算136の8アンダーで優勝し、3月1日から開催される本戦「第31回ダイキンオーキッドレディストーナメント」への出場権を獲得しました。

8アンダーでの優勝は、大会最小記録となりました。

優勝コメントでも「体がしかんでいた(怖がっていた)」と方言も飛び出るなど余裕も感じられ、本戦での活躍もさらに期待できます。

本人も「攻めと守りのメリハリをつけ、自分のプレーを貫いて予選突破を目指したい」とプロとの戦いにすでに照準を合わせ、スイッチを入れ替えています。

本戦での莉李亜さんの活躍、大いに期待できます。

今後も莉李亜さんはじめ、本校ゴルフ部への多くの皆様の応援を宜しくお願い致します。

↑写真をクリックするとPDFで本日(1月31日)の琉球新報、沖縄タイムスの記事がご覧になれます。

「総合的な学習の時間」学習成果全体報告会及び3年生講話の開催

本校では、「『自己実現を図るために今できること』~自己の将来を見つめ、生き方を見つけるための取り組み~」を全体テーマに各学年で総合的な学習にとり組んできました。

本日1月26日(金)の5・6校時を利用して、本校体育館で全体報告会及び3年生講話を実施しました。

今回の全体報告会及び3年生講話は、1年間の取り組みの成果を以下の目標の下に行っています。

【目的】

(1)学習成果報告会を通して、プレゼンテーション能力、相手へ効果的に伝える能力、これまでの学習成果をまとめて発表する能力等を高める。

(2)発表者の学習内容・その成果を共有し、生徒一人ひとりの今後の進路実現に活かしていく。

(3)他者の学習活動を評価し、そこから積極的に学ぶ力を育成する。

★左の写真をクリックすると、写真がご覧になれます。

発表者・グループは以下の通りです。

①谷茶の丘(仲栄真 亜美・仲田 萌乃)

②トォーラス(伊保 光稀・當眞 あゆみ・山内 梨音)

③ホテルモントレー(仲間 優美・比屋根 可純) 

④アラモード(大城 あのん・伊藝 梓音)

⑤特定非営利活動法人NDA(稲嶺 恭介・永田 健志)

⑥名桜大学(喜久山 雛・醍醐 一愛・前原 信利)

⑦沖縄国際大学(上間 梨代・比嘉 佑香)

⑧沖縄水産高等学校専攻科(諸見 恭之介)

⑨専門学校(伊芸 誠也・玉城 健太・宮城 浩大)

⑩就職(スキナーサクサクラ)

特定非営利活動法人NDAでインターンシップを行った稲嶺 恭介くんと永田 健志くんの反省点と今後の課題に見られるように、今後の取り組みの目標が決まると同時に、自分の良さを発見し、その良さをさらに伸ばせるようなきっかけとなる機会となったことが分かります。

今年度の本校インターンシップに協力して頂きました関係諸機関の職員の皆様に、この場をお借りして感謝申し上げます。

・今回のインターンシップで、自分の良いところと悪いところが浮き彫りになったので、これらの改善をしながら、さらに自分を高めていきたいと思った。

・三日間のインターンシップを通して、自分の積極性の足らなさが目立ち今後の課題だと気づいたので、これから改善に努めていきたい。

若者のための就活応援マガジン Job Naviに本校での取り組みが掲載されました

みなさん、こんにちは。

先日もお知らせしましたが、昨年の12月18日 月曜日に宜野座村がらまんホールにて行われた本校のキャリア学習「学校講演会」の様子が、若者のための就活マガジン Jov Navi(ジョブナビ)に掲載されました。

この講演会は、職業や働き方の選択肢が広がる中、これからの進路選択や職業選択について考える機会を提供しようという目的で開催されました。

このときの様子は、先日もこのHPで紹介しましたが、改めてその場の様子や参加した生徒の声なども紹介されていますので、ぜひごらん下さい。

記事の内容に関しては、左の写真をクリックするとPDFで表示されます。

印刷も可能です。

【参加者の声】記事より抜粋

「共感できる部分も多くて、自分も将来、なりたいものがあるので、叶うように、今できることを頑張ってやっていこうと思いました。(1年生)」

「劇、トークセッションで面白おかしく真面目な話を聞けて、逆に頭によく入りました。(3年生)」

保健だより~インフルエンザ予防と体温と免疫に関して~を発行しました

みなさん、こんにちは。

寒気が入り込んだ先週は、だいぶ気温が下がり、ところによっては、霰も観測されたようです。

空気も乾燥し、気温も下がってくると、はやり出すのが...

そう、インフルエンザです。

新聞などでも報道されているように、患者数がかなり多くなってきました。

名護市内の小学校や中学校でも患者数が多くなることで、学級閉鎖の措置をとっているところもあるようです。

皆さんもお気をつけください。

本校でもインフルエンザにかかっている生徒が何人かいます。

そこで、今回の保健だよりは「インフルエンザは予防できる病気です」がテーマとなっています。

基本的には「規則正しい生活、特に7時間以上の睡眠と、手洗いうがいマスク」がやはり大事ですね。

それ以外にも今回は、クラスでの過ごし方や一人一人が心がけること、インフルエンザ患者の異常行動について触れています。

保護者の皆様もいっしょにしっかりお読み下さい。

あと、こうしたインフルエンザなどの菌から身体を守るために一番大事なのは、「体温を上げ、免疫力をあげること」です。

体温の上げ方についても、今回のたよりで細かく触れていますので、しっかりとお読みになって、日頃からの体温管理頑張ってみましょう。

↑↑上の画像をクリックすると、PDFで保健だよりをご覧になることができます。印刷も可能です。

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

本校保護者の皆様、ならびに地域の皆様、関係者の皆様には、昨年度も大変お世話になりました。

昨年度、本校生徒も伸び伸びと活動し、個々の生徒がそれぞれの良さを引き出し、成長することができ、多くの分野で活躍が見られました。

これもひとえに関係各位のご支援の賜でございます。本年も変わらぬご支援・ご指導を宜しくお願い致します。

本日より、三学期が始まりました。

写真は、始業式で行われました、本校郷土芸能部の皆さんによる「幕開け」の舞です。

写真をクリックすると、拡大されます。ごらん下さい。