沖縄県立宜野座高等学校

2017年7月アーカイブ

PTA新聞1号がでました!!

おまたせしました。

平成29年度 宜野座高校  PTA新聞「せいらん1号」が発行されました。

詳しくはこちらをごらんください。


追記

平成29年度版「いじめ防止基本方針」をアップしました。

平成29年度 救急救命講習会を開催しました

去る7月21日(金)に本校の音楽室において「平成29年度 救急救命講習会」を実施しました。

金武地区消防衛生組合宜野座分遣所の職員の皆様を講師にお招きして、各部活動から約50人が参加して2時間みっちり救急救命の理論と実践について学びました。

特に、心肺蘇生とAEDの使用方法などについて、実際に機器を利用しながら知識・技能を身につけることができたと思います。

講師としてご協力いただきました宜野座分遣所の皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。







【講師】 (金武地区消防衛生組合宜野座分遣所)

・仲間雅人 消防指令補

・仲間浩二 消防士長

・照屋雄介 消防士長

・山城英輔 消防士

・西銘宜樹  消防士

第37回九州ブロック国体(ゴルフ)の結果

平成29年度国民体育大会第37回九州ブロック大会のゴルフ競技が15日(土)長崎国際ゴルフクラブで開催されました。

本競技に本校二年生の与那嶺龍仁君が参加し、見事、少年男子の部で3位入賞を果たしています。

③沖縄県(与那嶺龍仁、山城太優、多良間伸平)221

今回の結果を受け、少年男子沖縄県チームは、第72回国民体育大会(笑顔つなぐえひめ国体)への出場権を獲得しました。

本国体での与那嶺君への応援をお願い致します。

平成29年度 校内弁論大会

7月13日(木)宜野座がらまんホールにて「平成29年度 校内弁論大会」が開催されました。

6人の弁士がそれぞれの視点から意見を述べました。

弁士は以下の通りです。

・仲田萌乃(2年)

「思いやりの行動」

・宮城紗江(3年)

「祖母を通して学んだこと」

・島袋楓香(3年)

「大切な存在」

・仲田圭吾(3年)

「感謝すること」

・森山友里(3年)

「平和とは」

・仲田沙里南(3年)

「命の問題」

6人の弁士がそれぞれの観点から、それぞれすばらしい発表をしてくれました。

最優秀賞を仲田圭吾くんが受賞し、学校代表として県大会へ出場します。

また、優秀賞を仲田沙里南さん、島袋楓香さんが受賞しました。

感想用紙から、聴衆である生徒もそれぞれ、各発表を聞きながら色々と考えさせられるところがあったようです。

弁士の皆さんお疲れ様でした。

平成29年度 交通安全講話「生きるとは...命どぅ宝」

昨日、7月13日(木)宜野座村がらまんホールにて、交通安全講話「生きるとは...命どぅ宝」と題して、真栄田絵麻さんを講師にお招きして講話していただきました

真栄田さんは、12歳の時に飲酒運転の車に衝突されることでお母さんを失い失意と絶望のどん底にいる中から、色々と夢を持ち目標を持つことで、現在のように前向きに明るく生きることができるようになった経験談から、命の大切さ、生きることのすばらしさについて講話していただきました。

真栄田さんは、お母さんを亡くされた後も、お医者さんから子宮がんと大腸がんの宣告を受けるなど、次々に降りかかってくる不幸の連続で、人生のどん底を幾度も体験しますが、「不幸は、より深い幸せを得られるチャンスとして辛い時こそ笑い、笑うからこそ福が来る、ピンチはチャンスであると常に前向きな心で『今』を一生懸命に悔いなく生きる事で、変化成長し新しい幸せな未来が広がる事を体験し」てきたと言います。

現在は、宜野座村議として活躍される傍ら、心理カウンセラーとしても活動し、また被害者遺族として「飲酒運転根絶」啓蒙活動にも参加、那覇署が飲酒運転防止の啓発のために作製したピンバッジのデザインになった赤い「サングヮー」の考案もされているようです。→こちらもご覧下さい

講話の最後には、心理カウンセリングの手法を生かした「ワークショップ」を通して、講話に参加した生徒達は、意志を強く持つことで行動も結果も変わることを体験したようです。

平成29年度 全国高等学校ゴルフ選手権大会 九州大会の結果

全国高等学校ゴルフ選手権大会 九州大会が平成29年7月11日~12日佐賀県の佐賀ロイヤルゴルフクラブ(高校男子の部6870yards Par72・高校女子の部6431 yards Par72)にて実施されました。

この大会の上位者は全国高等学校ゴルフ選手権大会への出場を獲得しました。

男子個人の部は、プレーオフの結果、本校の与那嶺龍仁(2年)君が2位に、女子の部仲西菜摘さん(3年)が優勝しました。また、男子団体の部で3位入賞、女子団体の部で2位入賞を果たし、全国大会への出場を決めました。

詳細に関しては、以下をご覧下さい。

・男子の部(個人)こちらをクリック

・男子の部(団体)コチラをクリック

・女子の部(個人)こちらをクリック

・女子の部(団体)こちらをクリック

平成30年度 学校案内ポスター完成しました!!

平成30年度 宜野座高校の生徒募集ポスターが完成しました。

テーマは......

「がむしゃらに輝け!」

宜野座高校は、生徒たちの笑顔のあふれる学校です。

部活動に、そして自分の夢に向かって勉強に「がむしゃら」に頑張っている先輩方の笑顔にそれがあらわれています。

あなたも、宜野座高校で、あなたらしい笑顔で輝いてみませんか?

第99回全国高校野球選手権大会沖縄県予選(対美来工科戦)の結果

7月9日(日)にコザしんきんスタジアムで行われました美来工科戦で、シード校相手に一歩も引かない好ゲームを演じ、最後に粘りを見せましたが、残念ながら3対1で一歩及びませんでした。

しかしながら、川平監督の生徒たちへの試合後のミーティングでの言葉「胸を張って宜野座に帰ろう」にあるように、本当にすばらしい戦を繰り広げ、一戦一戦、選手達が成長する姿が手に取るようにわかりました。

すばらしい戦いを終えた選手達に感謝とこれまで選手達を支えてきてくれた監督ならびにコーチ、保護者、地域の皆さんに感謝を感じる一戦でした。


「きつい時も我慢ができれば強いチームになれる。頑張って欲しい」

後輩達に向けた主将の新里朝希選手のエールを受け、来年もこの悔しさをはらすために、宜野座高校球児達、日々の生活から、また一歩一歩、成長できるように頑張っていきましょう。


本当にお疲れ様でした。

第99回 全国高等学校野球選手権大会 沖縄県予選3回戦(対首里高校)の結果

7月8日(土)にコザしんきんスタジアムで行われました首里高校戦で、見事8回に6点をあげ大逆転で首里高校を下し見事ベスト8へ進出しました。

「一切の無駄のない打線は、旋風のように勝利をかっさらっていった。」(新聞記事より)

新聞の写真は、決勝打を放った3年の田仲瑠伊

「『お前が決めろと言われたのでフルスイングでした』と笑顔を見せた。」

第99回 全国高等学校野球選手権大会 沖縄予選2回戦の結果

さる7月2日(日)にコザしんきんスタジアムで行われました全国高等学校野球選手権大会沖縄予選2回戦の結果をお知らせします。

宜野座 12 - 0 沖縄高専 (5回コールド)

見事、5回コールドで、相手を寄せつけない危なげない試合で勝利し16強進出です。(新聞記事はこちら

次の試合は、7月8日(土)のコザしんきんスタジアム第3試合(試合開始予定14:00)で、古豪首里高校との対戦です。

首里は、前回の覇者嘉手納高校をサヨナラで破り勢いのあるチームですが、宜野座魂でぜひ勝利を!!

宜野座高校球児たち、宜野座旋風を巻き起こせ!!

その他の大会結果は、「沖縄県高等学校野球連盟のHP」をご覧下さい。